2011年02月24日

弁当箱 修理・蒔絵

古い三段の弁当箱の修理・塗り替え・蒔絵です。古くから伝わっているものを、元をすべて剥がし、
下地を作り直したうえで、塗り直しました。また、蒔絵をご希望でしたので、蒔絵師に入れてもらいました。六つの瓢箪で六瓢(無病)です。古いものを直せるのが漆の非常にエコなところで、現代にも通じていると思います。
hako 1.jpg
hako 2.jpg


posted by 漆弓具工房 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 塗り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。