2012年02月10日

矢筒延長

ほんとうに久しぶりの更新になりました。仕事も先細りなので、いつまで続けられるかわかりませんが、最後は趣味の世界でもいいから作り続けたいと思います。昨年の11月からかかっていました、珍しい粉より編み矢筒の延長です。中に木型を作って入れて、こより編みを延長しました。古沢長兵衛作のものと考えられますが、反対方向への編みになっているのでとても苦労しました。6pほど延長しています。篠原矢筒ぶろぐ.jpg


posted by 漆弓具工房 at 07:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 矢筒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

桐製 矢筒

桐製の矢筒が完成しました。丈夫な上に、非常に軽くできていますので、持ち運びにもとても楽に感じられると思います。シンプルな赤の塗りです、最近ではシンプルなものは見かけなくなっていますので、逆にあでやかに見えて良いのではないでしょうか。矢筒紐は東京上野の有職組紐「道明」の矢筒紐になります。作成に1ヶ月以上かかります。値段も張りますが非常に質の良い高級品です。色は猩々緋(しょうじょうひ)という赤です。
kohagizawayadutu.jpg
posted by 漆弓具工房 at 14:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 矢筒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

桜皮矢筒の補修完成

先日のブログでも紹介しました桜皮の矢筒の補修が終わりました。紐通しが2カ所でしたが、ほぼ元通りに完成しました。色合いもよく見ないとわからないくらいうまく合わせることができました。桜皮の矢筒は紐通しが壊れやすいので、そのままになっている方も多いと思います。費用もそんなにかかりませんので、ぜひ修理して使ってもらいたいと思います。
himotoshi.JPG
posted by 漆弓具工房 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 矢筒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。